クリーンな環境づくり」という企業理念に沿った日々の業務は、さまざまな問題や困難に直面することもたくさんありますが、その解決のための技術開発等を繰り返し、積み重ねてそれを乗り越え、今日に至っています。

「地球にやさしい」という経営姿勢を欠く企業は、二十一世紀の経済界に生き残れないと言われています。その意味からも私たちが歩んできた道は、企業活動の大道を歩んできたと確信しています。